楽天モバイルが2024年4月16〜30日に設置した基地局リストを公開!サービスエリアマップも更新


楽天モバイルは14日、同社が移動体通信事業者(MNO)として自社回線(以下、楽天回線)を構築して提供している携帯電話サービス( https://network.mobile.rakuten.co.jp/ )において2023年7月より実施している「Rakuten最強プラン」プロジェクトとして新たに2024年4月16日(火)から4月30日(火)までに全国40都道府県102市区町村で基地局を設置したとお知らせしています。

また同社は10日、サービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/ )を更新し、5G(NR方式)のデータは2024年2月13日(火)時点のままですが、新たに4G(LTE方式)のデータを2024年4月1日(月)時点に更新しています。なお、同社では新料金プラン「Rakuten最強プラン」の開始に合わせて4Gについては楽天回線エリアとパートナー(au)回線エリアを合わせた「データ高速無制限エリア」として表示するようになっています。

一方、楽天回線のみの4Gエリアについてはホームルーターサービス「Rakuten Turbo」で利用できるサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/internet/turbo/area/ )にて公開されており、こちらも今回は更新されておらず、2024年2月13日(火)時点のデータとなっています。その他、同社ではパートナー(au)回線のサービスエリアマップ( https://network.mobile.rakuten.co.jp/area/map_partner.html )も個別に公開しています。

楽天モバイルでは楽天回線による正式サービス「Rakuten UN-LIMIT」を2020年4月に開始し、楽天回線エリアにおけるデータ通信は使い放題、専用アプリ「Rakuten Link」での音声通話・SMSも無料で月額3,278円(金額はすべて税込)で使え、さらに何度かアップグレードされて昨年6月から新料金プランのRakuten最強プランに刷新し、パートナー(au)回線エリアも含めて3GB以下なら月額1,078円、20GB以下なら月額2,178円、使い放題で月額3,278円となっています。

なお、Rakuten Linkでの音声通話・SMSはカウントフリーとなっているほか、Rakuten Linkは昨年8月にパソコン(PC)向けデスクトップ版も提供開始されました。またキャリアメールサービス「楽メール」も提供されています。そんなRakuten最強プランの提供開始に合わせてサービスエリアマップが更新され、Rakuten最強プランでは楽天回線だけでなくau回線でも同じ料金となることに伴い、4Gエリアについては楽天回線とau回線の合算表示となっています。

一方、昨年7月より新たに快適な通信環境を提供するために「Rakuten最強プラン」プロジェクトに取り組んでおり、全国各地の楽天モバイル基地局設置情報が市町村単位で公開されて確認可能で、2024年4月16〜30日に全国40都道府県102市区町村で新たな基地局が設置されたとのことです。例えば、東京都でも各地で新たな基地局が設置されていることが示されています。

その他、同社では「Rakuten最強プラン」プロジェクトを開始以降はサービスエリアマップの更新頻度がかなり下がっていますが、前回から約2カ月ぶりに更新されてRakuten最強プランのサービスエリアマップの4Gについては2024年4月1日(月)時点のデータとなっています。なお、サービスエリアマップは前回にリニューアルされて4Gだけでなく5GのSub6やミリ波も表示されるようになり、さらに4Gのみを表示することが可能となっています。


Rakuten最強プランのサービスエリアマップ(4G+5G Sub6・ミリ波)
記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・楽天モバイル 関連記事一覧 – S-MAX
Rakuten最強プランプロジェクト進行中! | 通信・エリア | 楽天モバイル
通信・エリア | 楽天モバイル
楽天モバイル