スマホなど向けサービス「CLOVA Note β」がリリース!音声認識&文字起こしが無料で可能


LINE Corp.は24日、同社が展開しているAIテクノロジーブランド「LINE CLOVA」から「会話を目で見る」ことができる無料のスマートフォン(スマホ)など向けAI音声認識アプリ「CLOVA Note(クローバ・ノート)」のβ版の提供を2022年5月24日(火)より開始したと発表しています。

対応製品はiOS 14およびiPadOS 14以降を搭載したiPhoneやiPod touch、iPad、Android 7.0(開発コード名:Nougat)以降を搭載した機種のほか、パソコン(PC)ではWebブラウザーを用いて利用できるとのこと。対応言語は現時点では日本語のみとなっています。

また利用料は無料で、音声ファイルアップロード上限は1アカウントにつき300分/月までですが、AI学習のための音声データ活用に許諾をした場合は600分/月までとなっており、提供した音声データは同社のAI技術向上および研究の目的に限り利用するということです。

また提供した音声データはユーザーIDなどの他の利用者データと紐付けられることはないため、利用者個人を特定する音声データの活用は一切ないとしています。なお、今後は多言語でのサポートやオンライン会議システムとの連携対応などの機能拡張を予定しているということです。

CLOVA NoteはLINE CLOVAのAI技術である「CLOVA Speech(音声認識)」の音声認識AIによって録音した声をテキストに変換する音声認識・文字起こしサービスです。アプリをインストールし、スマホやタブレットの録音ボタンを押すだけで、誰でも簡単に利用できます。

学校での授業やセミナーなどの書き起こしメモだけでなく、録音時の複数名での話者の区別を行う話者分離が可能なため、ビジネスシーンにおける会議の議事録作成にもご活用いただける、会話を目で見ることが可能だということです。ただし、利用するにはLINEのログインが必要です。

LINE CLOVAのAI技術であるCLOVA Speechは近年注目を集めているSelf-Supervised Learning(自己教師あり学習)を利用した最先端のEnd-to-End音声認識を採用し、話者分離では話者ダイアリゼーション技術の国際コンペティション「DIHARD3(2021年)」にて世界3位の性能評価成績を獲得した高い研究実績を活かしているとのこと。

また会話録音中のブックマーク機能やキーワード検索による音声再生を利用することで、音声ファイルを何度も聞きなおす作業が不要になるほか、録音した音声と変換テキストはファイルとしてのダウンロードが可能なため、他のアプリやサービスでの編集や共有にも自由に活用できます。

同社ではLINEのAIテクノロジーブランドであるLINE CLOVAにおいてAI技術やサービスを通して生活やビジネスに潜む煩わしさを解消すること、社会機能や生活の質を向上させることによってより便利で豊かな世界をもたらすことをめざしていくとのこと。

また「ひとにやさしいAI」が自然なカタチで生活やビジネスの一部となるような「これからのあたりまえ」を創出するべく、引き続きAI技術のさらなる向上やビジネスの連携を進めていくとしています。


アプリ名:LINE CLOVA Note
価格:無料
カテゴリー:ツール
開発者:LINE Corporation
バージョン:1.7.1
Android 要件:7.0 以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=com.linecorp.clova.note


アプリ名:LINE CLOVA Note
価格:無料
カテゴリー:ユーティリティ
開発者:LINE Corporation
バージョン:1.7.1
互換性:iOS 14.0以降またはiPadOS 14.0以降が必要です。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id1587855223?mt=8


記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・CLOVA Note 関連記事一覧 – S-MAX
・無料のAI音声認識アプリ「CLOVA Note β(クローバ・ノート)」 本日より提供開始! | ニュース | LINE株式会社
・CLOVA Note公式サイト