制作:ヤノス氏、Connect
株式会社TOGEKIは、フォートナイトを利用したメタバース制作スタジオ「NEIGHBOR」を設立した。「NEIGHBOR」は世界トップレベルのフォートナイトクリエイターを集め、法人向けメタバースを制作の受注を開始する。

■NEIGHBOR設立の背景
Epic Gamesが販売・配信する「フォートナイト」は3億5000万以上のユーザーを有する世界最大のオンラインゲーム。ユーザーのプレイ時間の50%はフォートナイトの世界にオリジナルの空間を制作できる「クリエイティブモード」で自由に街を作ることや、オリジナルゲームを制作して遊ぶことだ。

海外では「クリエイティブモード」で制作したメタバース空間を利用した企業PRの利用も増えており、今後ますます企業によるフォートナイトの利用は拡大していくことが予想される。

NEIGHBORでは、法人向けにフォートナイトを利用したメタバース空間の制作。またNEIGHBORが持つメタバース空間を利用したイベントやPRをサポートする。


※「NEIGHBOR」はEpic Gamesによりスポンサー、支援、または運営されるものではない。

■世界トップクラスのクリエイターが集結
日本のクリエイターが世界トップクラスの技術をもつことはフォートナイトユーザーには周知の事実だ。その中でも最高峰の知名度と技術をもつチームVERSE、チームConnectを迎え、NEIGHBORは大規模なメタバース制作にも対応できるスタジオとして設立した。

2チームの他にもNEIGHBOR独自のクリエイターネットワークにより、必要に応じて適切なプロジェクトメンバーを形成。幅広いジャンルのメタバースを制作する。

チームVERSE:「フォートナイト」公式にもマップが採用されたMNECO氏、るある氏の2人と、高い技術力でフォートナイトユーザーから人気のCaPer氏、Kenツ氏による制作チーム。街や架空の空間造形、ゲーム制作も世界レベルの技術力で生み出す。

チームConnect:実際の街を再現した渋谷マップは国内企業からの利用実績もある。アニメやゲームの架空の街を作ることでも定評があり、エヴァンゲリオンの「第3新東京市」は国内外で注目を集めた。チームメンバーは、ヤノス氏、アース氏、テト氏、ふりすく氏の5名。

■制作例
〇都市や観光地の再現
実際の都市をメタバース空間に再現。また街の中でイベント開催やゲームを楽しむことも可能だ。

制作:ヤノス氏、Connect

〇架空の都市・空間・建造物
存在しない都市や建物をゼロから制作する。企業やサービスに沿ったコンセプトをヒアリングして制作、またはクリエイター独自の世界観で制作する。

制作:MNECO氏
制作:ヤノス氏

〇ゲーム制作
アクションゲーム、鬼ごっこ、パルクールや、謎解きゲーム、レースゲームなど幅広いゲーム制作が可能だ。上記の街や建物を利用したゲームも制作する。

制作:テト氏

■NEIGHBOR

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・これがハンバーグ屋のメンチカツ!サクサク、じゅわっな「メンチカツディッシュ」
・TVアニメ『SPY×FAMILY』、POP UP SHOP in OIOIが開催
・元陸上選手 為末大氏 遊びで体の使い方が巧みになる新作遊具を開発
・角川武蔵野ミュージアムに猫たちが大集合! 動物写真家・岩合光昭写真展 「こねこ」「岩合光昭の世界ネコ歩き 2」
・定番食材が継続的に低価格で買える!クックパッドマート「おいしい食卓応援定期便」