Galaxy A51 5G SC54AとGalaxy A22 5G SC56B、Galaxy A41 SC-41AのAndroid 12の提供時期が延期!


サムスン電子ジャパンは13日、NTTドコモ向けスマートフォン(スマホ)「Galaxy A51 5G SC-54A」および「Galaxy A22 5G SC-56B」、「Galaxy A41 SC-41A」(ともにサムスン電子製)に対する最新プラットフォーム「Android 12」へのOSバージョンアップの提供時期を延期するとお知らせしています。

今年2月に同社が展開する「Galaxy」ブランドにおけるNTTドコモ向け製品に対するAndroid 12へのOSバージョンアップ提供予定時期を専用アプリ「Galaxy Member」内にて案内しており、これまで「Galaxy Z Fold3 5G SC-55B」などにAndroid 12が提供開始されてきました。

一方、まだ提供開始されてない3機種については開始時期が延期され、Galaxy A51 5G SC-54Aは3月から5月へ、Galaxy A22 5G SC-56Bは4月から6月へ、Galaxy A41 SC-41Aは5月から7月へ変更され、それぞれ2カ月の延期となっています。

Galaxy A51 5G SC-54Aは2020年11月に発売された5Gに対応しつつ価格を抑えたミッドハイレンジスマホ、Galaxy A22 5G SC-56Bは2021年12月に発売された5Gに対応しつつ低価格を実現したエントリースマホ、Galaxy A41 SC-41Aは2020年6月に発売された4G対応のエントリースマホです。それぞれの製品情報は以下の記事をご覧ください。

<Galaxy A51 5G SC-54A>
・NTTドコモ、5Gスマホ「Galaxy A51 5G SC-54A」を発表!11月6日に発売で、価格は7万488円の実質3万2336円から。防水・FeliCa対応 – S-MAX
・大容量バッテリー搭載!機能と価格のバランスがちょうど良い注目スマホ「Galaxy A51 5G SC-54A」を写真で紹介【レポート】 – S-MAX

<Galaxy A22 5G SC-56B>
・NTTドコモ、新スタンダードスマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」を発表!12月中旬発売予定で予約開始。5.8型液晶やDimensity 700、FeliCaなど – S-MAX
・NTTドコモの5G対応エントリースマホ「Galaxy A22 5G SC-56B」を写真と動画で紹介!使いやすい機能を搭載した低価格帯の5Gモデル【レポート】 – S-MAX

<Galaxy A41 SC-41A>
・NTTドコモ、スタンダードスマホ「Galaxy A41 SC-41A」を発表!6月発売で価格は3万7224円。FeliCaに対応 – S-MAX
・スタンダードスマホ「Galaxy A41」を写真で紹介!NTTドコモ向け「SC-41A」、auおよびUQモバイル向け「SCV48」が順次発売【レビュー】 – S-MAX

発売時にはGalaxy A51 5G SC-54AとGalaxy A41 SC-41AはAndroid 10をプリインストール、Galaxy A22 5G SC-56BはAndroid 11をプリインストールしており、これまでにGalaxy A51 5G SC-54AとGalaxy A41 SC-41AにはAndroid 11へのOSバージョンアップが提供されており、今後、各機種には最新のAndroid 12が提供予定となっています。

今回、このAndroid 12へのOSバージョンアップ提供時期が遅れることが案内されました。なお、GalaxyシリーズにおけるAndroid 12では独自ユーザーインターフェース「One UI 4.0」も導入され、さまざまな新機能が追加されます。詳細は『Android 12/One UI 4.0へ更新後の新機能 | Samsung JP』をご確認ください。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・Android 12 関連記事一覧 – S-MAX
・Galaxy A51 5G SC-54A 関連記事一覧 – S-MAX
・Galaxy A22 5G SC-56B 関連記事一覧 – S-MAX
・Galaxy A41 SC-41A 関連記事一覧 – S-MAX
・Galaxy(ギャラクシー)ホーム | Galaxy公式(日本)