サンワサプライ株式会社は、番号でも鍵でも開錠できるセキュリティワイヤー「SL-88」を発売した。

■シリンダ錠とダイヤル錠両方に対応するセキュリティワイヤー
「SL-88」は、シリンダ錠とダイヤル錠両方に対応するセキュリティワイヤー。

ダイヤル錠の番号を忘れてしまったり、鍵をなくしたりしてもどちらかの方法で開錠できる。ダイヤルの場合は4桁の番号を設定するだけで、鍵の場合は挿して回すだけで簡単に開錠できる。

シリンダ部分は90°角度調整でき、先端の取付け部品は回転式になっている。
ワイヤーに負荷がかかることなく、セキュリティスロットの向きに合わせて使用することができる。

本製品はノーマルサイズ(ケンジントン)のセキュリティスロットに対応している。

ワイヤーの直径は約4.4mmで、長さは約2m。
ワイヤーの表面にはビニールコーティングが施されており、取り付け時などに機器に傷がつくのを防ぐ。
2種類の方法で開錠できるだけでなく、丈夫なワイヤーで固定できるので、機器の盗難防止におすすめの製品だ。

■セキュリティワイヤー「SL-88」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

セキュリティに関連した記事を読む
・スマホで家の様子を確認!自動追尾できるネットワークWi-Fiカメラ
・USBを鍵にしてPCの自動ログオンと操作制限を行うソフト!『LBパソコンロック5 Pro』
・地震時の冷蔵庫の転倒を防ぐ耐震ベルト
・4桁ダイヤル式の錠にLEDライトが付いた!セキュリティキーボックス
・カールコードタイプで持ち運びしやすい!薄型のノートPC対応、盗難防止用セキュリティワイヤー