株式会社ANALOGは、“トリュフの新しいカタチ“をコンセプトとしているイタリアンレストラン「AURUM +truffle」の姉妹店でもある半熟カヌレ専門店「boB」より、第二号店として東京駅構内のグランスタ東京にて新店舗をオープンした。

■ほんのひと時の“美味しい幸せ”をお届けしたい
boB原宿は2021年4月にオープンして以来、多数メディア等で紹介され、同店の半熟カヌレのファンに支えられ、2022年4月に開店一周年を迎えることができた。「これまで以上により多くのお客様にboBの半熟カヌレで、ほんのひと時の“美味しい幸せ”をお届けしたい。」という想いから、この春、リニューアルオープンを迎えた東京駅構内のグランスタ東京「京葉ストリートエリア」に、第二号店となる「boBグランスタ東京店」をオープンした。

■boBグランスタ東京店のみの限定商品『焼きたて半熟カヌレ』も登場
第二号店のオープンに際し、boB原宿本店ではお取り扱いのない限定商品として『焼き立て半熟カヌレ』を数量限定にて販売する。店頭にて焼き上げられた出来立ての半熟カヌレは、中はカスタードクリームのようにトロッとなめらかな食感で濃厚な味わい。そして外は香ばしくカリッと焼き上げられ、ほろ苦い風味の焦げ目がラム酒とバターの豊潤な香りに合わさり最高のマリアージュを奏でる。各日数量限定にて販売する。

【boBグランスタ東京店 取り扱い商品】
※オープン時点のため予告なく変更する場合がある

・プレーンの半熟カヌレ(330円)
・抹茶の半熟カヌレ(390円)
・ほうじ茶の半熟カヌレ(390円)
・桃とアールグレイの半熟カヌレ(410円)
・焼きたて半熟カヌレ(350円)

・半熟カヌレ8個セット(3,120円)
・プレーンの半熟カヌレ4個/8個セット(1,400円/2,720円)
・お茶の半熟カヌレ4個セット(1,600円)

【AURUM +truffleシェフ「森脇翔平」】

<経歴>
辻調理師専門学校卒業後、北参道の魚介イタリアン「ボガマリ」で修業を重ねる。 その後、調理の技術を磨くべくアメリカ・イタリア・スペイン・タイ・メキシコ・ペルーなど世界各地への訪問を行い、数々の分野の料理に関する知識を獲得し日本へ帰国。 上記期間を経て、帰国後はplan do see グループの全国の店舗にて務め、現在「AURUM +truffle」シェフ、およびカヌレ専門店「boB」の監修に就任。

■半熟カヌレ専門店『boB』公式サイト

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・江戸前天丼はま田に新登場!彩り豊かな「鱸としらすの塩天丼」
・TVアニメ『呪術廻戦』×Cake.jpのコラボ!「狗巻 棘のおにぎりケーキ」新フレーバー6種
・食べ放題でグルメツアーを満喫!行ったつもりで『アジアンフェア』を開催
・TVアニメ『呪術廻戦』とドルチェ&ガッバーナがコラボ!「週刊少年ジャンプ」の裏表紙に登場
・マーベル・スタジオ劇場最新作『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』映画公開記念!Cafe by THE SUN & THE MOONインスパイアードメニューが登場