Visa LINE Payプリペイドカードの利用特典が変更!一律1%還元と新規発行特典は終了に


LINE Payは27日、同社が昨年8月より提供している「Visa LINE Payプリペイドカード」の利用特典を2022年7月1日(金)から変更するとお知らせしています。変更後はVisa LINE Payプリペイドカードを「Apple Pay」または「Google Pay」に設定してかざす決済(iDまたはVisaのタッチ決済)での利用でLINEポイントを業界最高水準の2%還元に引き上げます。

またオンラインの利用に対しては新たにLINEポイントを0.5%還元されるようになるとのこと。ただし、かざす決済の2%還元とオンラインの0.5%還元は合わせて付与上限は5,000ポイント/月まで。なお、これまで利用月から3ヶ月後としていた進呈時期についても7月1日からは個別決済の都度、支払い確定の翌日から数日以内での進呈に変更されます。

一方で現在は利用額に対してLINEポイントを一律1%還元、さらに新規発行特典として発行翌月まで+5%ポイント還元となっていますが、これらは2022年6月30日(木)で終了されます。つまり、新規発行特典の翌月+5%の対象は2022年5月31日(火)のカード発行分まで。

Visa LINE Payプリペイドカードはコミュニケーションサービス「LINE」のスマートフォン(スマホ)など向けアプリ内から簡単に発行ができるバーチャルプリペイドカードで、入会金・年会費が無料で誰でも申し込みができ、LINE Payに残高をチャージすることで利用します。

Visa加盟店のオンラインショッピングの支払いに利用ができるほか、Apple Payや Google Payに設定することで、iDやVisaのタッチ決済が使えるお店でかざす決済としても利用可能です。

今回、そんなVisa LINE Payプリペイドカードの利用特典が7月1日から変更され、現在は利用額に対して一律1%還元ですが、これが7月1日からはキャンペーンによってかざす決済では2%還元、オンライン利用では0.5%還元となります。

なお、ポイント還元は小数点第1位以下は切り捨てとなり、かざす決済では50円未満、オンラインショッピングは200円未満の場合は還元の対象外となるとのこと。キャンペーンの終了日は現時点では未定で、終了する場合はLINE Payの公式LINEアカウント( @LINEPay )で事前に案内するということです。その他、詳細な注意事項などは公式ブログなどをご参照ください。


アプリ名:LINE(ライン) – 無料通話・メールアプリ
価格:無料
カテゴリー:通信
開発者:LINE Corporation
バージョン:端末により異なります
Android 要件:端末により異なります
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.naver.line.android


アプリ名:LINE
価格:無料
カテゴリ:ソーシャルネットワーキング
開発者:LINE Corporation
バージョン:10.21.1
互換性:iOS 12.0およびwatchOS 6.0以降が必要です。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id443904275?mt=8


記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・Visa LINE Payプリペイドカードのご利用特典変更のお知らせ | ニュース | LINE株式会社
・Visa LINE Payプリペイドカード オフライン2%・オンライン0.5% 還元キャンペーン|LINE Pay