au PAYのSuicaがスタート!チャージで200円ごとに1ポイントが貯まる


KDDIと東日本旅客鉄道(以下、JR東日本)は22日、スマートフォン(スマホ)など向け決済サービス「au PAY」のAndroid向けアプリと「モバイルSuica」の連携を2022年3月22日(火)より開始したと発表しています。これにより、au PAYのAndroid向けアプリからJR東日本が運営するSuicaの新規発行やチャージが可能となっています。

さらにau PAYからSuicaへチャージするとPontaポイントが200円ごとに1ポケット貯まり、溜まったPontaポイントはau PAY 残高を経由してSuicaへチャージができるとのこと。そのため、au PAYでの買い物だけでなく、Suicaと連携することでさらに電車・バスなどの交通機関の支払いまでをお得に利用できるようになったとしています。

au PAYのSuicaはau PAYのAndroid向けアプリ上にSuicaを発行し、au PAY残高からSuica入金(チャージ)を行うことで、スマホをかざすだけで鉄道・バスやショッピングを利用いただけるサービスです。対応製品はAndroid 6.0(開発コード名:Marshmallow)以上かつおサイフケータイ(FeliCa)機能が搭載された機種となっています。できることは以下の通り。

(1)Suicaの新規発行・モバイルSuicaとの連携
(2)Suicaのチャージ
(3)Suica残高と利用履歴の確認

※1 利用可能エリアについて詳しくは「利用可能エリア|Suica:JR東日本」をご確認ください。
※2 Suicaが使えるお店ついて詳しくは「JR東日本:Suica電子マネー>Suicaが使えるお店」をご確認ください。
※3 タッチでGo!新幹線について詳しくは「タッチでGo!新幹線:JR東日本」をご確認ください。
※4 JRE POINT・Suicaポケットの受取りにはモバイルSuicaアプリが必要です。JRE POINTについて詳しくは「JR東日本の共通ポイントサイト − JRE POINT」をご確認ください。Suicaポケットについて詳しくは「JR東日本:モバイルSuica>モバイルSuicaを使う>SF(電子マネー)>Suicaポケット」をご確認ください。
※5 ネット決済の支払い等にはモバイルSuicaアプリが必要です。ネット決済について詳しくは「JR東日本:モバイルSuica>モバイルSuicaを使う>SF(電子マネー)>ネット決済(ネットショッピングでのお支払い)のご案内」をご確認ください。
※6 チャージの払いもどしについては退会の取り扱いとなります。退会にはモバイルSuicaアプリが必要です。


アプリ名:au PAY
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:KDDI株式会社
バージョン:9.21.2
Android 要件:4.2以上
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.auone.wallet


アプリ名:au PAY
価格:無料
カテゴリー:ファイナンス
開発者:KDDI CORPORATION
バージョン:9.21.1
互換性:iOS 9.0以降。iPhone、iPad、およびiPod touchに対応。
iTunes Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id862800897?mt=8


記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・au PAY 関連記事一覧 – S-MAX
・au PAY アプリでSuicaの発行・チャージが可能に | 2022年 | KDDI株式会社
・au PAYのSuicaとは