SonyからSIMフリーフラッグシップスマホ「Xperia 5 III XQ-BQ42」が登場!


ソニーは23日、フラッグシップスマートフォン(スマホ)「Xperia 5 III」のオープン市場向けメーカー版(SIMフリーモデル)となる「Xperia 5 III(型番:XQ-BQ42)」を日本で2022年4月22日(金)に発売すると発表しています。価格はオープンながら市場推定価格が114,400円(税込はすべて税込)となるとのこと。

販路はソニーの公式Webショップ「ソニーストア」やソニーの直営店「ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神」、またAmazon.co.jpやヨドバシカメラなどの量販店やECサイトなどとなっており、発売に先立って3月23日(水)より順次予約販売の受付を開始しています。

発売されるXperia 5 IIIのメーカー版は昨年11月に発売されたNTTドコモ向け「Xperia 5 III SO-53B」やau向け「Xperia 5 III SOG05」、SoftBank向け「Xperia 5 III A103SO」といったキャリアモデルと同様におサイフケータイ(FeliCa)に対応しているほか、メーカー版では内蔵ストレージが256GBに増量され、nanoSIMカード(4FF)スロットが2つのデュアルSIMに対応し、さらにメーカー版限定カラーでグロス仕上げの「ブラック」が追加されています。

またソニーではXperia 5 III XQ-BQ42の発売を記念してXperia 5 III XQ-BQ42を購入して応募した場合にもれなく5,000円をキャッシュバックするキャンペーン( https://xperia.sony.jp/campaign/sf-5m3_2022spring/ )を実施します。購入期間は2022年3月23日(水)〜6月30日(木)23:59、応募期間は2022年4月22日(金)10:00〜7月7日(木)10:00となっています。

その他、Xperia 5 III XQ-BQ42は「Xperia」シリーズのメーカー版としてXperia 1 IIIやXperia PRO-Iに続いて個装パッケージのプラスチック使用量ゼロを実現しているとのことで、ソニーグループでは2050年までに環境負荷ゼロをめざす環境計画「Road to Zero」を策定しており、この達成に向けて段階的に環境中期目標を設定しながら行動していくとしています。

その他、同社ではXperia 5 III XQ-BQ42のメーカー版ならではの特長やお得な情報をソニーストアのスタイリストが紹介する動画を掲載しているほか、ソニーストア 銀座・札幌・名古屋・大阪・福岡天神や一部の量販店などにて発売に先立って2022年4月6日(水)より展示予定だとしています。

Xperia 5 IIIは昨年発売されたXperia 1 IIIと同じく世界初の可変式望遠ズームに対応したほか、残像低減技術「Motion Blur Reduction」によって240Hz相当のリフレッシュレートにも対応し、さらにソニーの映像制作用カメラやハイエンド映像制作機器のブランド「CineAlta」によってチューニングされた「Creator mode」や映像技術「X1 for mobile」にも対応しています。

また前機種「Xperia 5 II」と同様に120Hzリフレッシュレートや240Hzタッチサンプリングレートに対応したノッチやパンチホールなどの切り欠きのないアスペクト比9:21の縦長な約6.1インチFHD+(1080×2520ドット)有機EL「シネマディスプレイ」を搭載しています。

他にもディスプレイはDCI-P3 100%や10億色色調、ITU-R BT.2020(REC.2020)をサポートし、標準光源・色温度からホワイトバランスを選択できる設定が追加され、画面の色味を用途や好みなどに合わせて変更可能となっているため、D65に設定することで印刷した写真の色味をディスプレイで再現できるようになっています。

外観はXperia 5 IIを踏襲しており、ディスプレイを覆うガラスや背面パネルは「Corning Gorilla Glass 6」を採用し、サイズは約157×68×8.2mm、質量は約168g、本体カラーはメーカー版ではブラックおよびグリーン、ピンクの3色で、キャリア版にあるフロストブラックおよびフロストシルバーはありません。

主な仕様はチップセット(SoC)はQualcomm製のハイエンド向け「Snapdragon 888 5G Mobile Platform」を搭載し、Xperia 5 IIが搭載するSnapdragon 865と比べてCPUが約25%、GPUが約35%高速となり、電力効率が約25%向上しています。また内蔵メモリー(RAM)は8GB LPDDR5、内蔵ストレージ(UFS)は256GB、外部ストレージはmicroSDXCカードスロット(最大1TB)とのこと。

バッテリーは容量がXperia 5 IIの4000mAhから4500mAhに増え、最短30分で50%充電できる急速充電(USB PD)や電池消費を抑えて電池持ちを良くする「STAMINAモード」などに対応し、Xperia独自の充電最適化技術と「いたわり充電」によって充電時のバッテリーへの負荷を軽減して3年使っても劣化しにくいバッテリーの長寿命化を実現します。なお、ワイヤレス充電(Qi)や他の機器をワイヤレス充電できる「おすそ分け充電」には非対応。

ソニーにレンズ交換式デジタル一眼カメラ「α」シリーズで培った技術を取り入れた動きに強い以下の構成のトリプルレンズカメラと被写体までの距離を瞬時に測定する3D iToFセンサーを搭載し、すべてのレンズカメラにはデュアルフォトダイオードセンサーを搭載して高速・高精度・高追従なコンティニュアスAFを実現しています。これにより、光学0.67〜4.4倍までに対応し、り被写体にクローズアップした撮影ができるなど、構図の自由度がさらに広がります。

・1/1.7型の約1220万画素CMOS「Exmor RS for mobile」(1画素1.8μm)+広角レンズ(焦点距離24mm相当/画角82°/F1.7)
・1/2.9型の約1220万画素CMOS「Exmor RS for mobile」+望遠レンズ(焦点距離70mm相当/画角34°/F2.3、焦点距離105mm相当/画角23°/F2.8)
・1/2.5型の約1220万画素CMOS「Exmor RS for mobile」+超広角レンズ(焦点距離16mm相当/画角124°/F2.2)

加えてリアカメラすべてがデュアルPDAF対応かつZEISS(ツァイス)レンズ搭載で、階調、色再現、透明感、立体感、ぼけ味など、被写体の微細な質感までを忠実に再現するほか、T*(ティースター)コーティングによって画質低下の原因ともなるフレアやゴーストを最小限に抑え、クリアな描写を実現しています。またソニー独自のAIを活用し、デジタルズーム時の画質劣化を補正する「AI超解像ズーム」を新搭載し、遠くの被写体撮影時も美しい写真を残せます。Photography ProやCinematography Proにも対応。

フロントカメラはXperia 5 IIや「Xperia 5」などから据え置きで、1/4型の約800万画素CMOS(1画素1.12μm)/広角レンズ(画角78°・F2.0)となっており、顔認証には対応せず、生体認証としては側面指紋センサーを搭載しています。また防水(IPX5およびIPX8)や防塵(IP6X)に対応し、USB Type-C端子(USB 3.1 Gen1)や3.5mmイヤホンマイク端子と搭載。

マルチメディア面ではDolby Atmosやハイレゾ音源、フルステージフロントデュアルスピーカー、360 Reality Audio、360 Spatial Sound、DSEE Ultimate、HSパワーコントロール、オーディオイコライザー、Qualcomm Snapdragon Elite Gaming、PS4リモートプレイ、DUALSHOCK4コントローラー、ダイナミックバイブレーションシステムなどに対応。

その他の仕様では位置情報取得がA-GNSS(GSP、GLONASS、Galileo、BeiDou、QZSS)、無線LAN(Wi-Fi)はIEEE802.11a/b/g/n/ac/ax準拠(2.4および5.xGHz)、BluetoothはVersion 5.2に加え、NFC Type A/Bにも対応。携帯電話ネットワークは5G(NR方式)におけるSAおよびNSAをサポートし、対応周波数帯は以下の通り。その他の製品情報は以下の記事をご覧ください。

・Sony、5G対応の新フラッグシップスマホ「Xperia 5 III」を発表!初夏に発売。可変式望遠レンズ搭載で6.1型シネマディスプレイの小型機 – S-MAX
・ソニー、5G対応フラッグシップスマホ「Xperia 5 III」を日本向けに発表!NTTドコモやau、SoftBankから11月中旬に発売予定。FeliCaに対応 – S-MAX
・全方位に強いオールラウンド性能!幅68mmで持ちやすいソニーの新フラッグシップスマホ「Xperia 5 III SO-53B」を写真と動画で紹介【レポート】 – S-MAX

5G NR: n3, n28, n77, n78, n79
4G LTE: Band 1, 3, 4, 5, 7, 8, 12, 13, 17, 18, 19, 21, 26, 28, 38, 39, 40, 41, 42
3G W-CDMA: Band I, V, VI, VIII, XIX
2G GSM: 850MHz/900MHz/1.8GHz/1.9GHz

ソニー Xperia5III / SIMフリースマホ / 【日本正規代理店品】 / 防水/防塵/Snapdragon 865 / ストレージ256GB / ブラック/XQ-BQ42 B
ソニー
2022-03-23


記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・Xperia 5 III 関連記事一覧 – S-MAX
・5Gプレミアムスマートフォン 『Xperia 5 III』のSIMフリーモデルを国内向けに発売、本日3月23日より予約受付開始 | ソニー
・Xperia 5 III(エクスペリア ワン マークスリー) | Xperia(エクスペリア)公式サイト
・Xperia 5 III(XQ-BQ42) | Xperia スマートフォン | ソニー
・Xperia(エクスペリア)ホーム | Xperia(エクスペリア)公式サイト