モトローラから高性能なSIMフリースマホ「motorola edge30 PRO」が登場!価格は89,800円


モトローラ・モビリティ・ジャパン(以下、モトローラ)は24日、同社が昨年秋より展開しているプレミアムプロダクトライン「motorola edge」シリーズの最新モデルである5G対応ハイエンドスマートフォン(スマホ)「motorola edge30 PRO(モデル名:XT2201-1)」(Motorola Mobility製)を日本市場にてオープンマーケット向けメーカー版(SIMフリー製品)として発売すると発表しています。

発売時期は2022年4月下旬以降を予定し、発売に先立って3月24日(木)より予約受付を実施しています。価格(金額はすべて税込)はオープンながら市場想定価格および公式Webショップ「MOTO STORE」では89,800円で、販路はMOTO STORE以外にも量販店やECサイト、仮想移動体通信事業者(MVNO)となっています。

現時点ではMVNOではIIJmioやgoo Simseller(OCN モバイル ONE)など、量販店ではエディオン、ケーズデンキ、ジョーシン、ノジマ、ビックカメラ、ヤマダデンキ、ヨドバシカメラなど、ECサイトではAmazon.co.jpやe-TREND、ひかりTVショッピング、murauchi.com、楽天市場などとのこと。

motorola edge30 PROはQualcomm製ハイエンド向けチップセット(SoC)「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載した世界初の製品となった中国向けプレミアムスマホ「motorola edge X30」のグローバル版で、日本でも昨年10月に発売された「motorola edge20」や「motorola edge20 fusion」に続く最新の「motorola edge30」ファミリーの上位モデルとなります。

ディスプレイは上部中央にハンチホールを配置したアスペクト比9:20の縦長な約6.7インチFHD+(1080×2400ドット)有機EL「Max Vision」ディスプレイで、1億色表示や144Hzリフレッシュレート、360Hzタッチサンプリングレート、DCI-P3、HDR10+、明るさ700nitsなどに対応しています。

またペン入力に対応しており、スタイラスモードをONにした場合にはスタイラスのタッチサンプリングレートが240Hz、指のタッチサンプリングレートが120Hzとなるとのこと。画面占有率は88.5%に達し、ディスプレイは指紋が付きにくいコーティングが施された2.5Dラウンドの強化ガラス「Corning Gorilla Glass 3」で覆われています。

また背面は3Dラウンジの強化ガラス「Corning Gorilla Glass 5」でより割れにくくなっており、側面フレームはプラスチック製。サイズは約163.06×75.95×8.79mm、質量は約196g、本体色は日本ではコスモブルー(型番:PASS0022JP)のみとなるとのこと。生活防水・防塵(IP52)に対応。本体右側には側面指紋センサーを搭載し、生体認証としては顔認証にも対応。

主な仕様は12GB LPDDR5内蔵メモリー(RAM)や256GB UFS3.1内蔵ストレージ、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2、NFC Type A/B、USB Type-C端子(USB 3.1、DisplayPort 1.4)、4800mAhバッテリー、急速充電(最大68W)、ワイヤレス充電(最大15W)、ワイヤレス外部給電(最大5W)、位置情報取得(A-GPS、Glonass、Galileo、BDS、QZSS)など。

外部ストレージスロットや3.5mmイヤホンマイク端子、FMラジオ、FeliCaは非搭載。カメラの構成は以下の通りで、フロントカメラやリアカメラの広角・超広角カメラは4画素を1つにまとめて明るく撮影できるクアッドピクセル技術に対応し、デュアル撮影やウルトラ解像度、プロモード、ナイトビジョン、シネマグラフ、ポートレートなどの機能に対応しています。

<フロントカメラ>
・約6000万画素CMOS(1画素0.6μm)/広角レンズ(F2.2)

<リアカメラ>
・約5000万画素CMOS(1画素1.0μm、Dual Pixel PDAF)/広角レンズ(F1.8、OIS)
・約5000万画素CMOS(1画素0.64μm)/超広角マクロレンズ(F2.2、114°)
・約200万画素CMOS(1画素1.75μm)/深度カメラ(F2.4)

携帯電話ネットワークの対応周波数帯は以下の通りですが、日本で利用できるのは5G NR方式のn1およびn3、n8、n28、n40、n41、n77、n78、4G LTE方式のBand 1および3、8、18、19、26、28、39、40、41(AXGP)、42、3G W-CDMA方式のBand IおよびVIIIとなっています。SIMはnanoSIMカード(4FF)スロットが2つのデュアルSIMデュアル5Gに対応。

5G NR: n1/n3/n5/n7/n8/n20/n28/n38/n40/n41/n66/n77/n78
4G LTE: B1/B2/B3/B4/B5/B7/B8/B12/B13/B17/B18/B19/B20/B25/B26/B28/B32/B38/B39/B40/B41/B42/B43/B48/B66
3G W-CDMA: B1/B2/B4/B5/B8
2G GSM: 850MHz/900MHz/1,800MHz/1,900MHz

その他の仕様では近接センサーや環境照度センサー、加速度センサー、ジャイロセンサー、電子コンパス、Dolby Atmos、ThinkShield for mobile、Host-Aware Performance Booster 2.0、Android 12(MYUI 3.0)など。同梱品はmotorola edge30 PRO本体のほか、TurboPower(68W)対応ACアダプターやUSB Type-Cケーブル、SIMピン、スタイラス、保護ケース、ガイドなどの紙類。

【2022年5月上旬】 モトローラ|Motorola motorola edge 30 pro コスモブルー Qualcomm Snapdragon 8 Gen 1 6.7インチ メモリ/ストレージ:12GB/256GB nanoSIM×2 SIMフリースマートフォン コスモブルー PASS0022JP
価格:89800円(税込、送料別) (2022/3/24時点)

楽天で購入

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・motorola edge30 PRO 関連記事一覧 – S-MAX
・「motorola edge30 PRO」販売開始のお知らせ|モトローラ公式オンラインストア
・motorola edge30 PRO | モトローラ公式オンラインストア
・motorola edge30 PRO | Motorola JP