地域のパン屋プラットフォームを構築する株式会社パンフォーユーは、2022年3月22日に開催されたスタートアップを中心とした企業との事業共創を推進する「東急アライアンスプラットフォーム 2021 Demo Day」の事業共創ピッチにて、最優秀賞にあたる「東急賞」を受賞した。

■東急アライアンスプラットフォーム 2021 Demo Dayとは
東急アライアンスプラットフォームは、東急グループの幅広い顧客接点とアセットを活用して、スタートアップ企業などとの事業共創により新たな価値を創出し続けるプラットフォーム。東急グループ27事業者(19社)が参画し、19の対象事業領域で事業共創を推進している。
2021年度の成果発表会であるDemo Dayでは、東急グループとの事業共創に取り組むスタートアップの中から9社が登壇、事業共創内容を発表した。

■株式会社パンフォーユーとは
株式会社パンフォーユーは、地域のパン屋さんが抱える運営や販路拡大などのあらゆる課題を、独自の冷凍技術とDXによって解決するスタートアップ企業。「新しいパン経済圏を作り、地域経済に貢献する」をミッションに、独自のパン冷凍技術・パン屋さん向けSaaSプロダクト・販路拡大戦略で、全国の消費者とパン屋さんをつなぎ、パンを「作る人」「売る人」「買う人」三方良しのプラットフォームサービスを提供している。

■パンフォーユーのピッチ内容 概要
パンフォーユーの独自の冷凍技術により、パンを冷凍すると、賞味期限が長くなることで食品ロスが削減される上、パン屋さんのパンを焼く時間を選ばないため働き方改革につながる、といったサステナブルな点が評価され、東急グループ4社との事業共創が実現した。

事業共創