AndroidスマホのLINE引き継ぎ操作を紹介!


すでに紹介しているように筆者が契約中の携帯電話サービス「Y!mobile(ワイモバイル)」において2019年11月から利用してきた4G対応スマートフォン(スマホ)「Android One S5(型番:S5-SH)」(シャープ製)を春商戦を迎えた今年3月入って5G対応スマホ「OPPO Reno5 A」のeSIM対応版「OPPO Reno5 A(eSIM)(型番:A103OP)」(OPPO Mobile Telecommunications製)に機種変更した。

メールが届いた人限定ながら最新機種が機種変更でも一括10,080円で手に入るということで手を出したわけだが、公式Webショップ「ワイモバイルオンラインストア」で手続きをした後、翌日には製品が手元に届いた。

前回のレビューでは初期設定や回線の切り替え方法などを紹介したが、今回はコミュニケーションサービス「LINE」の引き継ぎ操作を紹介する。新生活シーズンに合わせて機種変更などをする人も多いと思われるが、AndroidスマホからAndroidスマホに機種を変えた場合におけるLINEのアカウントやトーク履歴の引き継ぎ作業をする際の参考にして欲しい。


LINEのホーム画面(画像=左)、「設定」の画面

まずは、これまで利用していた旧機種で利用中のLINEのホーム画面から右上の歯車マークをタップして「設定」画面を表示させる。「アカウント」で「メールアドレス」や「パスワード」を登録・設定した上で、トーク履歴のバックアップをしてみよう。

■旧機種でトーク履歴のバックアップをする方法


「設定」画面の「トーク」をタップ(画像=左)、「トーク」の画面(画像=右)

「トーク履歴をバックアップ&復元」の画面(画像=左)、「LINEのアカウントの選択」画面(画像=右)


Googleアカウントへのアクセスリクエスト画面(画像=左)、画面下の「許可」ボタンを押す(画像=右)


「バックアップ中」の画面(画像=左)、バックアップ完了の画面(画像=中央)、バックアップ完了後の画面(画像=右)

「設定」画面の中にある「トーク」をタップして「トーク履歴のバックアップ・復元」をタップ、「Googleドライブにバックアップする」をタップ、「LINEのアカウントの選択」でバックアップするGoogleアカウントを選択する。

「Googleアカウントへのアクセスをリクエストしています」と表示された画面をスクロールして下部の「許可」をタップするとGoogleドライブにトーク履歴がバックアップされる。履歴の量によるが、筆者の場合は5.4MB程度の量で10秒かからない程度の時間だった。

■旧機種でアカウント引き継ぎ操作


「アカウント引き継ぎ」の画面

メールアドレス、パスワードの登録および設定、トーク履歴のバックアップが終われば「設定」画面に戻って「アカウント引き継ぎ」をタップして推移した画面の確認表示で「OK」をタップしよう。ここまでが旧機種のLINEアプリでの操作内容だ。ちなみに「アカウント引き継ぎ」をONにしてからトーク履歴のバックアップ操作もできる。この辺りの順番はあまり気にしなくてもよさそうだ。

■新機種でLINEにログインする方法


ログイン前のLINEアプリのトップ画面(画像=左)、ログイン画面(画像=右)


電話番号でのログイン画面


ログイン完了画面

新機種側のOPPO Reno5 A(eSIM)では、まずGoogle Play ストアでLINEアプリをダウンロードしてインストールする。LINEアプリを起動してログイン操作を進める。機種変更の場合、あらかじめ「回線切り替え」を済ましておくことで、電話番号ログインを選択すると電話番号の入力もSMS(ショートメッセージサービス)による認証も自動でされ、簡単にログインできる。

■新機種でトーク履歴を復元する方法


パスワード入力画面(画像=左)、トーク履歴バックアップ確認画面(画像=右)

旧機種操作時に「設定」内の「アカウント」で事前に登録したパスワードをログイン後の画面で手入力する。「トーク履歴はバックアップ済みですか?」の画面に推移したら「はい、トーク履歴を復元します」のボタンをタップする。

ちなみにこの画面まで進んだ状態でも、まだ旧機種でトーク履歴のバックアップ操作をしていない場合は、一旦新機種の操作を止めて、旧機種でバックアップ操作をしよう。

トーク履歴のバックアップをした状態で「はい、トーク履歴を復元します」のボタンをタップし、その後に表示される確認画面で「続行」をタップする。


「Googleアカウントを選択」の画面(画像=左)、「LINEのアカウントの選択」の画面(画像=右)


「トーク履歴を復元」ボタンをタップ(画像=左)、「確認」をタップ(画像=右)

旧機種で操作した内容と同様、バックアップした「LINEのアカウントの選択」をしてトーク履歴を復元する。こちらもわずかな時間で復元が完了する。

■友だちの追加設定など


「友だち追加設定」の画面(画像=左)、友だち追加設定に関する画面(画像=右)

トーク履歴の復元が完了した後に、友だちの追加設定の画面が表示される。自動で追加されることを避けたい場合は、各項目のチェックを外しておこう。


「サービス向上のための情報利用に関するお願い」の画面(画像=左)、データを同期中の画面(画像=右)

サービス向上のための情報利用に関するお願いについても、同意しない場合はチェックを外しておこう。最後に「OK」ボタンをタップすれば自動で同期がはじまりホーム画面に推移する。

■引き継ぎ完了の確認


ホーム画面(画像=左)、LINEアカウントのトーク画面(画像=右)


トーク一覧画面(画像=左)、「着せかえ」設定後のホーム画面(画像=右)

「LINE」のトーク画面では、ログインされたことについてのメッセージが表示される。トーク一覧画面では、トーク履歴が引き継がれていることをざっと確認でき、「設定」の「着せかえ」→「マイ着せかえ」でこれまで使っていた着せかえを適用すれば元通りだ。

これで無事、新機種側のLINEアプリにトーク履歴が引き継がれ、これまで通りLINEを利用することができる。


旧機種のLINEの画面

新機種への引き継ぎ完了後に旧機種のLINEアプリを起動すると「利用することができません。」という画面が表示される。トーク履歴やこれまで利用していた内容は一切閲覧できない。


アプリ名:LINE(ライン)
価格:無料
カテゴリー:通信
開発者:LINE Corporation
バージョン:デバイスにより異なります
Android 要件:デバイスにより異なります
Google Play Store:https://play.google.com/store/apps/details?hl=ja&id=jp.naver.line.android


記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・LINE 関連記事一覧 – S-MAX
・OPPO Reno5 A 関連記事一覧 – S-MAX
・「OPPO Reno5 A (eSIM)」を2022年2月24日に発売|新着情報|お知らせ|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで
・「OPPO Reno5 A (eSIM)」がワイモバイルにて 2月24日(木)から発売開始 | オウガ・ジャパン
・OPPO Reno5 A(eSIM対応版)|スマートフォン|製品|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで
・OPPO Reno5 A | オウガ・ジャパン