iPhone向けに続いてAndroid向けサービスも開始


フリービットおよびトーンライフスタイルは16日、NTTドコモの「エコノミーMVNO」における「トーンモバイル for docomo」向けの新料金プラン「TONE for Androidプラン」と専用端末となるスマートフォン(スマホ)「TONE e21 rev.2」を2022年2月24日(木)から全国のドコモショップで販売開始することを発表した。

既報通り、トーンモバイル for docomoはiPhone向けSIMサービス「TONE for iPhone」を2021年12月22日(水)からサービス開始しており、それからおよそ2カ月でAndroid向けのサービスをスタートさせることになった。

また、NTTドコモでもTONE for AndroidプランとTONE e21 rev.2の取り扱いを全国のドコモショップで24日から開始することを伝えている。

申し込みはリアル店舗で受け付けるが、本体およびSIMカードについてはトーンライフスタイルから発送されるため、申し込みから数日後、本体とSIMカードが届いてから利用できるようになるとのこと。

一方で、デモ用の実機(デモ機)はドコモショップ全店舗に配備される予定となっており、店頭で実機に触れることは可能。

なお、利用者が60歳以上でMNPによる新規契約かつ毎月の通信量が300MB未満の場合は、最大1年の間、月額基本料金が0円になるシニア向けのキャンページも実施する。


TONE for Androidプラン

TONE for Androidプランは、全国のドコモショップで申し込みができるNTTドコモのエコノミーMVNOサービスのひとつトーンモバイル for docomoの新料金プランで、対応する専用端末TONE e21 rev.2も同時に販売される。

昨年12月から一足先にサービスを開始しているiPhone向けサービスTONE for iPhoneは、契約したSIMカードをiPhoneに挿して利用できるサービス。本体自体は新品中古問わずiPhone 6s(iOS 15)以降のiPhoneを対象にしていた。

今回のAndroid向けサービスでは、フリービットがこれまでトーンモバイルとして展開してきたMVNOサービスで開発・販売する独自端末TONE e21のソフトウェアをバージョンアップしたTONE e21 rev.2を専用端末として、料金プランとセットで販売される。

TONE e21 rev.2の本体価格は9,980円。従来販売されていたTONE e21も21,780円から9,980円に価格を変えて継続販売していく。


シニア向けキャンペーンも実施

TONE for iPhoneは、月額利用料金を抑えてiPhoneが利用できるという主にティーン(10代)をターゲットにしたサービスだが、TONE for Androidプランではティーンに加えシニア層への訴求も図る。

●キャンペーン概要
■内容:月間通信量が300MB未満の場合、最大1年間月額基本料金が0円(月間通信量が300MBを超えた月は1,100円の月額基本料金が必要)
■対象:利用者が60歳以上、 MNP(携帯電話番号ポータビリティ)にて「TONE for Androidプラン」を申し込んだ方(キャンペーン対象期間中の契約日から365日以内に60歳を迎える方も対象)
■キャンペーン対象期間:2022年2月24日(木)から2022年7月31日(日)
■キャンペーン適用期間:新規契約から最大1年間(課金開始月から最大12カ月間)

本体代金が安い、月額利用料金も安い、というだけではなくこれまでのMVNOサービスで培ってきた見守り機能やサポート機能、健康管理や強化された家族間のコミュニケーション機能など、様々な形で安心安全を提供できるトーンモバイルの強みを活かしていく。

S-MAX:トーンモバイル新サービス「TONE for Androidプラン」 発表会「やさしいスマホ」の実現を目指す【プレゼン】

S-MAX:トーンモバイル新サービス「TONE for Androidプラン」 発表会【質疑応答】

S-MAX:TONE for docomoの「TONE for Androidプラン」向けスマホ「TONE e21 rev.2」で「家族間サポート」機能による遠隔操作について聞いてみた

S-MAX:TONE for docomoの「TONE for Androidプラン」向けスマホ「TONE e21 rev.2」で「置くだけサポート」機能を試した!

【まさかドコモと】親も子も編

【まさかドコモと】受験編

記事執筆:2106bpm(つとむびーぴーえむ)

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・トーンモバイル 関連記事一覧 – S-MAX
・エコノミーMVNO 関連記事一覧 – S-MAX
・「ドコモのエコノミーMVNO」の「トーンモバイル for docomo」が、 ティーン/シニア向け新プラン、「TONE for Android™プラン」発売開始。 フリービットグループ独自開発のAndroid 端末「TONE e21 rev.2」とサービスの密な連携で 「やさしいスマホ」の実現を目指す。 « プレスルーム|FreeBit
・報道発表資料 : 「ドコモのエコノミーMVNO」が提供するスマートフォンの取次販売を開始 | お知らせ | NTTドコモ
・「ドコモのエコノミーMVNO」の「トーンモバイル for docomo」に、 ティーン向けのiPhone用プラン「TONE for iPhone」が登場。 « プレスルーム|FreeBit
・TONE for docomo │ iPhoneにSIMを挿すだけ「TONE for iPhone」