サンワサプライ株式会社は、シェアオフィス、コワーキングスペース用としておすすめのデスク「EHD-MTG270100LM」を発売した。

■会議用やフリーアドレス用として最適なデスク
「EHD-MTG270100LM」は、会議用やフリーアドレス用として最適なデスク。

天板サイズが幅270cm、奥行き100cmと大きく、シェアオフィスやコワーキングスペース用のフリーアドレスデスクとしての導入に最適だ。会議用デスクとしても、少人数の打ち合わせから大人数での会議まで対応できるため、様々なシーンで使用できる。

天板は2通りの取り付けが可能です。中心部を開けて天板を設置するとタップなどの収納スペースができる。配線したタップを収納スペースに設置することで机上の見た目もすっきりします。中心部を合わせて天板を設置するとフラットなデスクになる。

木目調天板とブラックフレームのシンプルなデザインで、大きさのわりに圧迫感もなく、明るい北欧テイストの空間を演出する。

また、サンワサプライ製吸音フェルト卓上パーティション「SPT-DPFシリーズ」を使用することで個人のスペースを確保できる。周りの声や音が届きにくくなり、集中しやすい環境の確保に最適だ。

■シェアオフィス、コワーキングスペース用としておすすめのデスク「EHD-MTG270100LM」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・人気の限定メニューが復活!からあげ専門店「からあげ縁」に期間限定で「出汁からあげ」登場
・『鬼滅の刃 判断が遅い Tシャツ/BLACK』が登場!あみあみにて予約開始
・ファミマ×ウマ娘 “美味すぎる” コラボが実現!ファミマ、コラボフード全13種類発売
・スマホ&タブレットスタンド付き!コの字型サイドテーブル
・天丼てんや、春の風物詩『桜海老天丼』が今年も登場!人気の『ごちそう天丼(春)』も同時販売