危険SMS拒否設定がNTTドコモ回線のMVNOでも提供に!


既報通り、NTTドコモがショートメッセージサービス「SMS」を悪用したフィッシング詐欺への対策を目的に危険なWebサイトのアドレス(URL)などが含まれるSMSを自動で拒否する「危険SMS拒否設定」を2022年3月中旬(予定)から提供すると発表しました。

これに合わせて同社の回線を用いたインターネットイニシアティブ(以下、IIJ)やオプテージ、NTTコミュニケーションズ(以下、NTT Com)、U-NEXTなどの仮想移動体通信事業者(MVNO)による携帯電話サービスでも危険SMS拒否設定が3月中旬(予定)より導入されることが2月17日(木)より順次案内されています。

各サービスともに申込不要の自動適用(一部利用者除く)となっており、利用料金は無料とのこと。なお、提供開始時点で「SMS拒否設定」において「SMS一括拒否」または「個別番号受信」を設定している場合は適用されず、現在の設定内容が維持されるということです。


迷惑SMSの例

危険SMS拒否設定は不正なアプリをインストールするよう誘導したり、個人情報を盗み出そうとするサイトへ誘導したり、金銭や個人情報をだまし取る詐欺電話番号へ誘導したりするようなフィッシングSMSをサーバーにて自動的に拒否するサービスです。

フィッシングSMSの判定は公的機関(警察庁や日本サイバー犯罪対策センターなど)と連携して得た情報および利用者や企業からの申告など、NTTドコモが収集した情報をもとに行われます。今回、新たにMVNOにおいてもNTTドコモの回線を用いた携帯電話サービスに危険SMS拒否設定が導入されることが発表されました。

<IIJmio(IIJ)>
○個人向け
・IIJmioモバイルサービス(ギガプラン) タイプD(SMS機能付きSIM、音声通話機能付きSIM)
・IIJmioモバイルサービス タイプD(SMS機能付きSIM、音声通話機能付きSIM)
○法人向け

・IIJモバイルサービス/タイプD(SMS機能付きSIM、音声通話機能付きSIM)

https://www.iij.ad.jp/news/pressrelease/2022/0217.html

<mineo(オプテージ)>
・Dプラン(デュアル/シングルSMSあり)

https://support.mineo.jp/news/1224/

<OCN モバイル ONE(NTT Com)>
・OCN モバイル ONE
・OCN モバイル ONE for Business
・OCN モバイル スタンダードd / OCN モバイル M2M
・Arcstar Universal One モバイル
・モバイルアクセス事業者卸
・モバイルアクセス卸(OCN・RADIUSホスティングバンドル型)

https://www.ntt.com/about-us/information/info_20220218.html

<U-mobile(U-NEXT)>
・U-mobile PREMIUM(SMS機能付きSIMカードまたは音声通話機能付きSIMカードを提供しているサービス)

https://www.umobile.jp/info/umd20220218

<ケーブルスマホ(高岡ケーブルネットワークなど)>
・データ専用SIMカード(SMS機能付き)または音声通話対応SIMカード

https://www.tcnet.ne.jp/news/info/11126/

<スマイルフォン(入間ケーブルテレビなど)
・タイプD回線(ドコモSIM)/音声通話機能付きSIM・SMS機能付きSIM

https://ictv.jp/information/news/4997/
https://yuzu-tv.jp/information/news/3472/

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ