SoftBank 5Gスマホ「AQUOS wish」が1月14日発売!


ソフトバンクは11日、携帯電話サービス「SoftBank」における法人向け5G対応エントリースマートフォン(スマホ)「AQUOS wish」(シャープ製)を2022年1月14日(金)に発売すると発表しています。なお、法人向けながら個人でも購入可能とのこと。

価格(金額はすべて税込)は法人では相対契約ではあるものの、直営店では本体価格が33,120円で、端末購入プログラム「新トクするサポート」の対象となっており、特典を利用した場合の実質負担額は690円/月×24回(総額16,560円)となっています。

AQUOS wishはシャープの「AQUOS」ブランドにおいて新たに「シンプルで飾らないスマホ」をコンセプトに開発されたエントリー向け新シリーズ「AQUOS wish」の第1弾で、チップセット(SoC)にQualcomm製「Snapdragon 480 5G Mobile Plartform」を搭載して価格を抑えた5G対応モデルとなっています。

またエントリーモデルながら防水(IPX5およびIPX7)や防塵(IP6X)に加え、耐衝撃やアルコール除菌シートでの拭き取りをはじめとする米国国防総省基準(MIL-STD-810H、MIL-STD-810G)の18項目にも準拠し、おサイフケータイ(FeliCa)にも対応したスタンダードスマホとなっており、決済アプリを一瞬で起動する「Payトリガー」機能を搭載ているため、日々の買い物もスマートに支払いが可能です。

主な仕様は64GB LPDDR4X内蔵メモリー(RAM)および64GB UFS 2.1内蔵ストレージ、microSDXCカードスロット(最大1TB)、3730mAhバッテリー(取外不可)、急速充電(PD3.0)、USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子、側面指紋センサー、約1300万画素CMOSリアカメラ、約800万画素CMOSフロントカメラ、IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4および5.xGHz)の無線LAN(Wi-Fi)、Bluetooth 5.1、NFC Type A/B、位置情報取得(A-GPSなど)。

サイズは約147×71×8.9mm(最厚部9.4m)、質量は約162g、本体カラーはソフトバンクではチャコールの1色のみ。SIMはnanoSIMカード(4FF)スロットが1つ搭載されているのに加え、eSIMにも対応しており、デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)をサポートしています。その他の詳細な製品情報は『シャープ、S480搭載の5G対応エントリースマホ「AQUOS wish」を発表!au向け「SHG06」とSoftBankの法人向けが2022年1月中旬以降に発売 – S-MAX』をご覧ください。

通信方式 こちらをご覧ください。
最大通信速度
(下り/上り)
5G網 1.7Gbps/159Mbps
4G網 367Mbps/46Mbps
サイズ(幅×高さ×厚さ)/重さ 約71×147×8.9mm/約162g
連続通話時間/
連続待受時間
FDD-LTE網 約2290分/約570時間
AXGP網 −/約570時間
フルセグ/ワンセグ −/−
ディスプレイ 約5.7インチHD+(1520×720ドット)
TFT
カメラ 背面 有効画素数約1300万画素
前面 有効画素数約800万画素
防水/防塵 IPX5、IPX7/IP6X
Bluetooth Ver. 5.1
おサイフケータイ
CPU(クロック数/チップ) オクタコア(2.0GHz+1.8GHz)/Snapdragon 480 5G
内蔵メモリー(RAM) 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC(別売り)/最大1TB
電池容量 3730mAh
Wi-Fi(対応規格、周波数) IEEE802.11a/b/g/n/ac(5GHz、2.4GHz)
OS Android 11
カラー チャコール
eSIM
製造 シャープ
記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・AQUOS wish 関連記事一覧 – S-MAX
・“ソフトバンク”、多彩な機能を搭載した法人向け5Gスマホ「AQUOS wish」を1月14日に発売 | プレスリリース | ニュース | 企業・IR | ソフトバンク
・AQUOS wish | 法人向けスマートフォン | ソフトバンク