カシオ計算機は、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”が2023年4月に誕生40周年を迎えるにあたり、記念モデルの発売や世界各地でのイベント開催など、ファン一人一人とつながるさまざまな活動を今後展開していく。その第一弾として、ブランドカラーの赤を用いて、力強く輝く太陽フレアを表現した記念モデル『Flare Red(フレアレッド)MTG-B3000FR/GWG-2040FR』(2モデル)を2022年11月5日に発売する。

■暗闇でも力強く存在感を放つ
“G-SHOCK”は、「落としても壊れない時計」という1枚の企画書から開発がスタート。当時の腕時計の常識を覆す耐衝撃構造を備えた時計として1983年に誕生した。唯一無二のタフネス性能と独創的なデザインから多くのユーザーに支持を受け、世界140カ国以上で発売、累計出荷個数は1億4,000万個を突破している。

40周年記念モデル第一弾の『Flare Red MTG-B3000FR/GWG-2040FR』は、“G-SHOCK”ブランドを象徴する赤を強力なエネルギーで発生する太陽フレアに見立て、蓄光素材を用いたマーブル模様の積層ベゼルを採用した耐衝撃ウオッチ。カラーグラスファイバーのシートとカーボンのシートを幾層にも積み重ねてからベゼルの形に削り出す新しい手法で成形した。

グラスファイバーのシートに蓄光粒子を混ぜることで、暗闇でも力強く存在感を放つ。また、ベゼルを削り出す場所により層の見え方が異なるため、一点ごとに固有の風合いを楽しめます。さらに、文字板にも太陽フレアをイメージした模様をクリア印刷で施し、躍動感あるフェイスデザインに仕上げている。
『GWG-2040FR』は、ケースとバンドをつなぐかん足部分のフォージドカーボンにも蓄光粒子を混ぜて成形することで、蓄光素材がランダムに現れる幻想的な質感を実現した。

裏蓋には、世界的に有名なグラフィティアーティスト、エリック・ヘイズ氏が手がけた40周年記念ロゴを刻印。さらに、遊環にも“40”を意味するスターマークをあしらい、“G-SHOCK”40周年記念モデルの第一弾として、特別感のあるモデルに仕上げた。

■“G-SHOCK”誕生40周年記念モデル第一弾「Flare Red」

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・公式ライセンス商品!『SPY×FAMILY』ウィンターデザインケーキが登場
・お弁当づくりを簡単にする、全農オリジナル“万能だれ”を開発!「1週間1,000円 “万能だれ”地味弁」レシピを公開
・焼肉きんぐ、10月26日から新グランドメニューを販売開始!東西で異なる4大名物が登場
・ローソンで販売開始!東京たらこスパゲティ監修の「生姜香る明太子のお出汁茶漬け」
・受賞作品決定!飾りたいと思う写真展『アートの競演 2022秋思』【Art Gallery M84】