aiwaデジタル第1弾製品が9月7日より順次発売!スマホ1機種、タブレット4機種、スマートウォッチ1機種


JNSホールディングスの子会社であるJENESIS(ジェネシス)は24日、オンラインにて「aiwa デジタル製品発表会」を開催し、今年6月にアイワから「aiwa」ブランドのデジタル分野における商標使用権を取得して展開する新生「aiwa デジタル」の第1弾製品としてスマートフォン(スマホ)などの6機種を発表しています。

発表されたのはOSにAndroid 12 (Go Edition)を搭載して1万円台と低価格な6.5インチサイズスマホ「JA2-SMP0601」に加え、Android 12搭載のタブレット「JA2-TBA1001」および「JA2-TBA1002」、Android 12 (Go Edition)搭載のタブレット「JA2-TBA0801」、Windows 11 Pro搭載のタブレット「JA2-TBW1001」、スマートウォッチ「JA2-SMW0001」。

それぞれ2022年9月7日(水)より順次発売され、価格(金額はすべて税込)はオープンながら希望小売価格および公式Webストア「aiwa デジタルダイレクト」の発売記念特価ではJA2-SMP0601が16,800円、JA2-TBA1001が39,800円、JA2-TBA1002が19,800円、JA2-TBA0801が16,800円、JA2-TBW1001が49,800円、JA2-SMW0001が5,800円となっています。

またアクセサリーとしてJA2-TBA1001専用キーボード「JA2-TBA1001-KB」やJA2-TBA1002用ケース「JA2-TBA1002-CS」、JA2-TBA0801用ケース「JA2-TBA0801-CS」、JA2-SMP0601用クリアケース(非光沢画面保護フィルム付)「JA2-SMP0601-CS」、JA2-SMW0001用バンド「JA2-SMW0001-BD」、タッチペン「JA2-TCP0001」、10インチタブレット用ショルダーストラップ「JA2-STR0001」、各製品用画面保護フィルム(非光沢)も販売されます。

その他、aiwaデジタルのブランドイメージキャラクターとして俳優・ミュージシャンである石橋凌氏を起用することを発表し、各方面で挑戦を続けて多彩な経歴を持つ石橋氏とタッグを組むことによってブランドに込められた「変わり続けるものが本物になる」というコンセプトをより強固なメッセージとして発信し、aiwaとの親和性の高いミドル世代を中心に各種プロモーションを展開していくということです。

○JA2-SMP0601

Android 12 (Go Edition)を搭載した低価格なエントリースマホです。ディスプレイは6.5インチサイズで、上部中央に水滴型ノッチが配置され、チップセット(SoC)にはUNISOC製「T310」を搭載しています。また内蔵メモリー(RAM)は2GB、内蔵ストレージは32GB、外部ストレージはmicroSDXC、バッテリー容量は4000mAhとのことで、生活防水(IPX2)および防塵(IP5X)をサポートしています。

https://aiwa-digital.com/products/ja2-smp0601/

<JA2-SMP0601の主な仕様>
製品名 JA2-SMP0601
OS Android 12 (Go edition)
サイズ 約164.4×76.6×9.2mm(突起部除く)
質量 約190g
本体色 ブラック、ホワイト
画面 6.5インチHD+(720×1600ドット)IPS液晶
SoC UNISOC T310
CPU クアッドコア(2.0GHz Arm Cortex-A75×1+1.8GHz Arm Cortex-A55×3)
GPU IMG8300(800Hz)
RAM 2GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC
背面カメラ 約1300万画素CMOS/広角レンズ
約200万画素CMOS/マクロレンズ
(AF・フラッシュLED)
前面カメラ 約800万画素CMOS/広角レンズ
電池容量 4000mAh/3.8V
連続待受時間 約400時間
連続通話時間 約10時間
充電時間 約3時間
端子 USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth 5.0
位置情報取得 GPS、GLONASS、QZSS
センサー 加速度センサー、明るさセンサー、近接センサー
スピーカー モノラル(0.9W/8Ω×1)
防水・防塵 IP52
SIM nanoSIMカード(4FF)スロット×2(DSDV)
VoLTE NTTドコモ、ソフトバンク
対応バンド 2G GSM: 850/900/1800/1900MHz
3G W-CDMA: B1/B2/B5/B8/B19
4G LTE: B1/B3/B5/B7/B8/B19/B28B/B34/B38/B39/B40/B41

○JA2-TBA1001

Corning製の強化ガラス「Gorilla Glass」を採用し、防水(IPX5)や防塵(IP6X)に対応した10.3インチサイズのタフネス仕様のaiwa デジタルのフラッグシップタブレットです。SoCにはMediaTek製「MT8183」を採用し、RAMは4GB、内蔵ストレージは64GB、外部ストレージはmicroSDXC、バッテリー容量は6800mAhとなっており、OSはAndroid 12をプリインストールしています。なお、携帯電話ネットワークには対応していないWi-Fiモデルとなります。

https://aiwa-digital.com/products/ja2-tba1001/

<JA2-TBA1001の主な仕様>
製品名 JA2-TBA1001
OS Android 12
サイズ 約248.8×158.5×7.9mm(突起部除く)
質量 約490g
本体色 シルバー
画面 10.36インチ2000×1200ドットIPS液晶
SoC Mediatek MT8183
CPU クアッドコア(2.0GHz Arm Cortex-A73×2+2.0GHz Arm Cortex-A53×2)
GPU Arm Mali-G72
RAM 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC
背面カメラ 約1300万画素CMOS/広角レンズ
前面カメラ 約800万画素CMOS/広角レンズ
電池容量 6800mAh/3.8V
連続通話時間 約6.5時間
充電時間 約3.5時間
端子 USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子、キーボード接続端子
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth 5.0
位置情報取得 GPS、QZSS
センサー 加速度センサー、明るさセンサー、近接センサー
スピーカー クアッド(1W/8Ω×4)
マイク 2
防水・防塵 IP65
SIM

○JA2-TBA1002

1万円台で買える10.1インチサイズのエントリタブレットです。SoCにはMediaTek製「MT8168」を採用し、RAMは4GB、内蔵ストレージは32GB、外部ストレージはmicroSDXC、バッテリー容量は5300mAhとなっており、OSはAndroid 12をプリインストールしています。なお、携帯電話ネットワークには対応していないWi-Fiモデルとなります。

https://aiwa-digital.com/products/ja2-tba1002/

<JA2-TBA1002の主な仕様>
製品名 JA2-TBA1002
OS Android 12
サイズ 約243.3×161.8×9.7mm(突起部除く)
質量 約490g
本体色 ブラック
画面 10.1インチWXGA(1280×800ドット)IPS液晶
SoC Mediatek MT8168
CPU クアッドコア(2.0GHz Arm Cortex-A53×4)
GPU Arm Mali-G52
RAM 4GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC
背面カメラ 約500万画素CMOS/広角レンズ(AF)
前面カメラ 約200万画素CMOS/広角レンズ
電池容量 5300mAh/3.8V
連続通話時間 約5時間
充電時間 約3.5時間
端子 USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth 5.0
位置情報取得 GPS、GLONASS、BDS、QZSS
センサー 加速度センサー、
スピーカー デュアル(0.8W/8Ω×2)
マイク 1
防水・防塵
SIM

○JA2-TBA0801

OSにAndroid 12 (Go Editon)をプリインストールした手軽なアルミ製ナロースリムボディーの8インチサイズエントリタブレットです。SoCにはMediaTek製「MT8168」を採用し、RAMは2GB、内蔵ストレージは32GB、外部ストレージはmicroSDXC、バッテリー容量は4400mAhとなっています。なお、携帯電話ネットワークには対応していないWi-Fiモデルとなります。

https://aiwa-digital.com/products/ja2-tba0801/

<JA2-TBA0801の主な仕様>
製品名 JA2-TBA0801
OS Android 12 (Go Edition)
サイズ 約124×208×8.8mm(突起部除く)
質量 約334g
本体色 シルバー
画面 8インチWXGA(800×1280ドット)IPS液晶
SoC Mediatek MT8168
CPU クアッドコア(2.0GHz Arm Cortex-A53×4)
GPU Arm Mali-G52
RAM 2GB
内蔵ストレージ 32GB
外部ストレージ microSDXC
背面カメラ 約800万画素CMOS/広角レンズ(AF)
前面カメラ 約500万画素CMOS/広角レンズ
電池容量 4400mAh/3.8V
連続通話時間 約4時間
充電時間 約3時間
端子 USB Type-C端子、3.5mmイヤホンマイク端子
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth 5.0
位置情報取得 GPS、GLONASS、BDS、QZSS
センサー 加速度センサー、
スピーカー デュアル(1W/8Ω×2)
マイク 1
防水・防塵
SIM

○JA2-TBW1001

トレンドの画面アスペクト比3:2の10.5インチ液晶を搭載した2in1タブレットPCで、専用キーボード兼カバーが付属します。OSはWindows 11 Proをプリインストールし、SoCはIntel Celeron N4020を搭載しています。

https://aiwa-digital.com/products/ja2-tbw1001/

<JA2-TBW1001の主な仕様>
製品名 JA2-TBW1001
OS Windows 11 Pro 64bit
サイズ 約247.6×173.6×8.8mm(突起部除く)
質量 約600g(キーボード別で約300g)
本体色 シルバー
画面 10.5インチWUXGA(1920×1280ドット)IPS液晶
SoC Intel Celeron N4020
CPU デュアルコア(1.1〜2.8GHz)
GPU Intel Ultra HD Graphics Card 600
RAM 4GB
内蔵ストレージ 64GB
外部ストレージ microSDXC
背面カメラ 約500万画素CMOS/広角レンズ(AF)
前面カメラ 約200万画素CMOS/広角レンズ
電池容量 3500mAh/7.6V
連続通話時間 約7時間
AC電源アダプター 12V/3A
端子 USB Type-C端子×2、3.5mmイヤホンマイク端子、microHDMI、キーボード接続端
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac準拠(2.4GHz、5GHz)
Bluetooth 4.2
スピーカー デュアル(1W/8Ω×2)
マイク 1
防水・防塵
SIM

○JA2-SMW000

防水(IPX7)や防塵(IP6X)に対応し、血中酸素濃度などの各種の測定モニターと20種類以上のスポーツモード、大きな液晶画面などの求められる機能を充実させた機能充実・コストパフォーマンス良しなaiwa デジタルのスマートウォッチです。

https://aiwa-digital.com/products/ja2-smw0001/

<JA2-SMW0001の主な仕様>
製品名 JA2-SMW0001
サイズ 約45×38×11mm(突起部除く) 
質量 約57g
本体色 ブラック
ディスプレイ 1.85インチ240×280ドット液晶
電池容量 200mAh/3.8V
連続待受時間 約5日間
充電時間 約1.5時間
センサー 心拍数センサー、血中酸素濃度センサー、加速度センサー
Bluetooth 5.2(スマートフォン通話対応)
スピーカー
マイク
防水・防塵 IP67
対応OS Android 5.1以上、iOS10以上
記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・aiwa デジタル 関連記事一覧- S-MAX
・(PDF)aiwa デジタル第1弾プロダクト情報解禁! タブレットやスマートウォッチなど6機種がラインナップ。ブランドイメージキャラクターには「石橋凌」氏 – JENESIS株式会社
・aiwa デジタル | ニュース | aiwa デジタルシリーズ製品第一弾ラインナップ発表
・aiwa デジタル | ニュース | 石橋凌さんがaiwa デジタルイメージキャラクターに就任
・aiwa デジタル | ホーム
・JENESIS株式会社