エンタテイメント業界に向けたデータ×デジタルマーケティングサービスを提供するGEM Partners株式会社は2022年8月25日(木)、複数の定額制動画配信サービスを横断して集計した2022年8月第3週の「配信サービス視聴者数ランキング(調査対象期間:8月13日〜8月19日、調査対象:日本在住15〜69歳男女)」を発表した。

本ランキングは18の定額制動画配信サービス(ABEMAプレミアム、Amazonプライム・ビデオ、Apple TV+、dTV、dアニメストア、FOD、Hulu、J:COMオンデマンド、Netflix、Paravi、Rakuten TV、SPOOX、TELASA、U-NEXT、アニメ放題、ディズニープラス、バンダイチャンネル、ひかりTVビデオサービス)の視聴者数ptを横断して集計している。
※ 視聴者数pt:下記の実査日において過去1週間以内にそのコンテンツを見た人の多さを示す

■2週連続で『ワンピース』シリーズが1位を獲得
2週連続で『ワンピース』シリーズが1位を獲得した。8月6日(土)に公開された劇場版『ONE PIECE FILM RED』は、公開16日間で興行収入92億円超えの大ヒットを記録している。TVアニメ版は多くのサービスで配信されているが、歴代映画14作品がAmazonプライム・ビデオで見放題独占配信中。続く2位から4位も前週から動きがなく、2位『キングダム』、3位『SPY×FAMILY』、4位『ザ・マスクド・シンガー』となった。

今週5位に入ったのは前週11位からランクアップしたNetflixオリジナルの韓国ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』。6月29日(水)にNetflixで独占配信が始まってから視聴者数ptを徐々に伸ばしていた本作。8月18日(木)には最終回が配信されたこともあり、視聴者数ptが前週41ptから今週53ptへと上昇し、初のTOP5入りを果たした。

「GEM Standard」では毎週、配信ランキングTOP20、配信オリジナルTOP10の解説コラムを掲載。さらに、2021年1月以降の週間ランキングデータ(全体、男女別、年代別)を会員限定で無料公開している。

<定額制動画配信サービス コンテンツ別 調査概要>
【調査方法】インターネットアンケート
【調査対象】日本在住の15〜69歳の男女
【回答者数】各回 約7,000人
【数値重みづけ】総務省発表の人口統計を参考に回答者を性年代別に重みづけ
【集計方法】視聴したコンテンツについては自由回答方式で聴取。これをGEM Partners開発によるエンタメコンテンツ辞書を用いて名寄せ・集計を実施。コンテンツごとの視聴したシーズン数やエピソード数等は区別せず、一部でも観たと回答した人を視聴者としてカウント。また、劇場/テレビ版や海外/国内版も同一コンテンツとしてカウント(一部例外あり)。複数回観ても1カウントとしている。※名寄せ辞書のアップデートに伴い、過去に遡って値が修正されることがあります

■さらに詳しいランキングデータを「GEM Standard」で公開中

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

カルチャーに関連した記事を読む
・秋のはじまり、食べやすさと食べごたえの両方を叶える!かつや「カツ煮冷やしそば」
・パルシステムと「花*花」がコラボ!“家族”の笑顔が印象的なMVが解禁
・買い物やアウトドア、倉庫やガレージでの運搬用途に便利!2通りで使えるキャリーカート
・味わいも、鶏天の個数も、食べる場所も選べて楽しい!丸亀製麺『タル鶏天ぶっかけうどん』
・チーズボールやデジカルビなども登場!焼肉きんぐ、毎年好評の「韓国フェア」