次期スタンダードスマホと見られる「AQUOS sense・sense7 plus」がGoogle アシスタントに登録!写真はsense6


シャープが未発表の次期スタンダードスマートフォン(スマホ)と見られる「AQUOS sense7」および「AQUOS sense7 plus」をGoogleが開発するAI(人工知能)を利用したバーチャルアシスタント「Google アシスタント」 の「できること」に登録しています。

Google アシスタントのできることは https://assistant.google.com/explore?hl=ja_JP からキーワードなどにて検索することができるようになっており、シャープではこれまでの「AQUOS R7」や「AQUOS sense6」などの「AQUOS」ブランドのスマホも「仕事効率化」として登録していきました。

なお、AQUOSスマホではGoogle アシスタントで「ドラマティックワイドカメラで撮って」や「アイキャッチセルフィーで撮って」と話かけるとカメラ機能の独自コマンドが使えるほか、「AQUOSのこと教えて」と話かけると製品詳細情報やサポート情報、各種キャンペーン、スマホ使いこなし情報といったAQUOSに関する情報を教えてもらえます。


Google アシスタントにてAQUOS sense7でできること

シャープではAQUOSブランドのスマホとしてフラッグシップモデル「AQUOS R」シリーズとスタンダードモデル「AQUOS sense」シリーズを中心に展開しており、他にも大画面かつ軽量をコンセプトにした「AQUOS zero」シリーズや今年から無駄を削ぎ落としたエントリーモデル「AQUOS wish」シリーズも展開しています。

特に2017年から販売しているAQUOS senseシリーズは毎年その年の後半に投入され、しっかり使える性能と必要十分な機能を備えつつも手頃な価格が好評で人気となっており、現行のAQUOS sense6やそのマイナーチェンジモデル「AQUOS sense6s」が投入される前の2021年9月末までにシリーズ累計1000万台を突破しています。


Google アシスタントにてAQUOS sense7 plusでできること

そんなAQUOS senseシリーズですが、今年は順当に行けば、製品名がAQUOS sense7となり、そのAQUOS sense7と派生モデルのAQUOS sense7 plusがGoogle アシスタントに登録されていました。特にAQUOS sense7は当然発売されると見られていましたが、上位モデルと見られるAQUOS sense7 plusが復活しそうです。

なお、AQUOS senseシリーズでは「AQUOS sense3」(「AQUOS sense 3 lite」や「AQUOS sense3 basic」、「AQUOS sense3 plus」)や「AQUOS sense4」(「AQUOS sense 4 lite」や「AQUOS sense4 basic」、「AQUOS sense4 plus」、「AQUOS sense5G」)では派生モデルがかなり多く投入されていましたが、AQUOS sense6では派生モデルがなかっただけにAQUOS sense7 plusが発売されるのであれば嬉しいところです。

SHARP SIMフリースマホ AQUOS sense6 RAM 6GB/ROM 128GB eSIM対応 シルバー
SHARP(シャープ)
2021-12-20


記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・AQUOS sense7 関連記事一覧 – S-MAX
・AQUOS sense7 plus 関連記事一覧 – S-MAX
・AQUOS sense7 | Google アシスタント
・AQUOS sense7 plus | Google アシスタント
・AQUOS公式サイト シャープのスマホ・携帯電話 最新機種を紹介