カシオ計算機は、「Speed and Intelligence」をコンセプトとした腕時計“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、「Honda Racing(ホンダ・レーシング)」の車体の赤バッジに使用される赤色の塗料を文字板パーツに採用したコラボレーションウオッチ『EQB-2000HR』を2022年9月30日に発売する。メーカー希望小売価格は、7万7,000円(税込)。
Xiaomiは、2022年8月11日に開催した新製品発表会にて、Xiaomi初の人型ロボット「CyberOne」を発表した。

■Type-Cコネクタを採用!アイソレーションテンキー
サンワサプライ株式会社は、Type-Cコネクタ採用のアイソレーションテンキー「NT-18CUBK」「NT-18CUHBK(USB2.0ハブ付き)」を発売した。「NT-18CUBK」「NT-18CUHBK」は、USB Type-Cコネクタを搭載したパソコンで使用できる有線テンキー。キーとキーの間に間隔があるアイソレーション設計で、隣り合うキーに触れにくく入力ミスを防げる。長い爪でも引っかかりにくく、女性でも安心。キーピッチはデスクトップキーボードと同じ19mm。軽快なキー入力が可能な薄型メンブレンタイプだ。

■Honda Racingとコラボ!通称「赤バッジ」の塗料を文字板に採用した、CASIO『EDIFICE』
カシオ計算機は、「Speed and Intelligence」をコンセプトとした腕時計“EDIFICE(エディフィス)”の新製品として、「Honda Racing(ホンダ・レーシング)」の車体の赤バッジに使用される赤色の塗料を文字板パーツに採用したコラボレーションウオッチ『EQB-2000HR』を2022年9月30日に発売する。メーカー希望小売価格は、7万7,000円(税込)。

■Xiaomi、自社初の人型ロボット「CyberOne」を発表
Xiaomiは、2022年8月11日に開催した新製品発表会にて、Xiaomi初の人型ロボット「CyberOne」を発表した。加えて、スマート電気自動車の研究開発を進めている「シャオミ・パイロット・テクノロジー」(Xiaomi Pilot Technology)について、最新進捗状況のプレゼンテーションを行った 。

■キングコング西野亮廣がデザイン監修!ゴミNFTコレクション『Poubelle』がOpen Seaで販売
株式会社 CHIMNEY TOWNが運営協力するDAOコミュニティ「CHIMNEY TOWN DAO (以下、CTD)」は、週に1体ずつ描きおろしの1点物のゴミのNFTコレクション「Poubelle」(読み:プベル)を2022年8月29日(月)よりオークション形式にて販売する。

■秋もパワーチャージ!ランチタイム『コスパランチ』がフルリニューアル
中華料理店「れんげ食堂Toshu」「中華東秀」を展開しているイオングループのオリジン東秀株式会社は、8月25日(木)より、ランチメニュー「コスパランチ」をフルリニューアルする。『コスパランチ』は、毎日オープンから17時まで限定で、お得な価格で提供するランチメニュー。今回、『コスパランチ』のメニューがフルリニューアルし、涼しくなる秋に向けて定食&麺メニューが登場。

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

デジタル家電に関連した記事を読む
・ビデオ・写真・録音・再生・Webカメラをこの1台に!1080P次世代レコーダー「X5」
・最大100Wの出力に対応、ポータブル電源やUSB機器へ給電できる!ポータブルソーラーパネル
・有線と無線接続に対応!ネックスピーカー
・アルミを使用した軽量仕様!プロジェクタースクリーンフック
・ケーブルを繋げなくても、ライトが点く!充電式トレース台