ソフトバンクが対象のiPhoneをiOS 11で利用する際の注意事項を掲載!


ソフトバンクは24日、対象のApple製スマートフォン(スマホ)「iPhone」シリーズをiOS 11で利用する場合に携帯電話サービスの一部エリアで4Gを利用した「SoftBank 4G」および「SoftBank 4G LTE」を用いたデータ通信が2022年6月27日(月)以降順次利用できなくなるとお知らせしています。

これにより、該当する条件では3Gを利用した「SoftBank 3G」によるデータ通信のみの提供となるとのこと。ただし、iOS 12以降にソフトウェア更新することで、これまで通りにSoftBank 4GおよびSoftBank 4G LTE を利用できるため、現在、iPhoneでiOS 11を利用中の場合は提供されている最新のiOSへソフトウェア更新するように案内しています。

ソフトバンクでは本施策は5Gサービス「SoftBank 5G」のエリア拡大およびさらなる高度化に伴うネットワークアップデートによるものだとし、すでに紹介しているように同社の5Gサービスはすでに人口カバー率90%を超えています。一方で同社では今年2月にiOS 11を搭載した一部のiPhoneにて4Gの一部エリアでデータ通信が利用できなくなることを案内していました。

当初は4月以降順次利用できなくなるとお知らせしていましたが、その後、今年4月に6月以降順次に変更され、今回、さらに詳細な日付が案内されて6月27日以降順次利用できなくなることになりました。なお、同社では携帯電話サービス「SoftBank」の他に「Y!mobile」や「LINEMO」も提供していますが、各サービスともに同様の内容になるということです。

対象機種は「iPhone 6」および「iPhone 6 Plus」、「iPhone 6s」、「iPhone 6s Plus」、「iPhone 7」、「iPhone 7 Plus」、「iPhone 8」、「iPhone 8 Plus」、「iPhone SE(第1世代)」、「iPhone X」で、AppleではiPhone 6およびiPhone 6 PlusにはiOS 12、それ以外の製品には最新のiOS 15へのソフトウェア更新が提供されており、ソフトウェア更新は本体のみでは「設定」→「一般」→「ソフトウェアアップデート」から行えます。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・(更新)iPhone で iOS 11をご利用になる際の注意事項 | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク
・iPhone で iOS 11をご利用になる際の注意事項|新着情報|お知らせ|Y!mobile – 格安SIM・スマホはワイモバイルで
・ソフトバンク
・【公式】ワイモバイル(Y!mobile)- 格安SIM・スマホはワイモバイルで
LINEMO – ラインモ|格安SIM|ソフトバンクのオンライン専用ブランド