ラグナロク株式会社は、オンラインお問い合わせシステム「CSmart(シースマート)」を2022年5月23日にリリースした。 CSmartは、今までのオンライン接客・お問い合わせツールとは違い、URLを貼るだけでチャットが開始できるサービス。

■URLを貼るだけで完了
一般的なチャットツールは、JavaScriptを埋め込むことがほとんどで、エンジニアが社内にいないと導入することが困難だった。CSmartの場合は、URLを貼るだけで完了するので、ITの知識がない人でも、自社のホームページやブログなどに貼るだけでリアルタイムなチャットでのコミュニケーションが可能だ。


〇CSmartが解決する課題

・カスタマーサクセス / サポートをスケール
・ファンの獲得でリピート率の向上
・コンバージョンのカイゼン
・複雑なメール管理から解放
・リアルタイムチャットで顧客体験価値(CX)のレベルアップ

〇CSmartが選ばれる理由
ポイント1
リンクを貼り付けるだけで導入完了!
CSmartの導入は簡単でスピーディー。専用のURLが発行されるので、WebサイトやSNSにリンクを設置したり、ユーザーにURLを送るだけでオンラインチャットを開始できる。


ポイント2
操作しやすいUIで業務効率アップ!
顧客にも、サポート担当者にとってもスマートな操作しやすいUIでチャット/顧客体験価値向上に集中することができる。動作説明不要ですぐに始めることができるので工数削減にも繋がる。

ポイント3
スタッフの対応状況がわかりやすい!
未対応 / 対応中 / 解決済み / 停止中などステータス別にチャットを管理。スタッフと対応状況をひと目で把握できる。また、自分が担当中の顧客との未読は一際強調されて表示されるため、見逃しを防ぐ。

〇利用シーン
下記のような、さまざまなシーンで利用できる。
・Webサイトのお問い合わせに
・メールマガジンのお問い合わせに
・SNSのお問い合わせに

■「CSmart」詳細情報

■ITライフハック
■ITライフハック Twitter
■ITライフハック Facebook

ITビジネスに関連した記事を読む
・困窮世帯に1人10万円の現金給付が開始?給付金の情報配信を開始
・ソニーの最新鋭VPスタジオ「清澄白河BASE」で撮影!SixTONES、YouTube限定パフォーマンス企画「PLAYLIST」第4弾を公開
・「TechCrunch Japan」「エンガジェット日本版」終了へ
・年始に叶えたいことをフライングで叶えてみた!ペイディ×Qoo10「フライング新年」キャンペーン
・3択サービスの「さんたクン」、ハイブリッド型総合書店「honto」とコラボ