謎解きマス〜povo2.0からの挑戦状〜が実施中!


KDDIは17日、オンライン専用の料金プランとして提供している携帯電話サービス「povo2.0」( https://povo.jp/ )において謎解きでデータボーナスがもらえる「メリー謎解きマス〜povo2.0からの挑戦状〜」キャンペーンを2021年12月17日(金)から12月19日(日)まで実施するとお知らせしています。

キャンペーンではキャンペーンWebページ( https://povo.k-digitallife.com/tamago/ )にて出題されている謎解きに参加・正答した場合にデータボーナス(300MB)のプロモコードが表示されるので、スマートフォン(スマホ)など向けアプリ「povo」にてこのプロモコードを適用すると、高速データ通信容量300MBが追加されます。

povo2.0は自分のライフスタイルに合わせてトッピングを自由に選択できる月額基本料0円から始めるオールトッピングサービスとなっており、月額基本料0円のベースプランを契約の上で6種類の「データトッピング」や通話定額が利用できる「通話トッピング」を組み合わせて利用します。

月額基本料0円でもトッピングによる高速データ通信容量の追加などがない場合でも通信速度が送受信最大128kbpsに制限された状態でデータ通信が使え、通話も22円/30秒、SMSも送信は3.3円/通〜(受信は無料)で使えます。ただし、180日間以上有料トッピングの購入などがない場合、利用停止や契約解除となることがあるとのこと。

今回、そんなpovo2.0においてキャンペーンWebページにて出題されている謎を解くとデータボーナス300MBがもらえるキャンペーンが実施されています。謎解きは1問のみで、難易度は★☆☆☆☆(星1つ)とされています。なお、プロモコードの有効期限は2021年12月19日23:59で、適用したデータボーナスの勇往期限は3日間となっています。

記事執筆:memn0ck

■関連リンク
・エスマックス(S-MAX)
・エスマックス(S-MAX) smaxjp on Twitter
・S-MAX – Facebookページ
・povo 関連記事一覧 – S-MAX
・メリー謎解きマス 〜povoからの挑戦状〜|povo2.0
・君にピッタリの自由へ、一緒に。新料金プラン「povo」誕生|au